Vol.09 半田大貴の最近のブログ記事

建築現場から・Vol.09-

「『妥協なし』の信念で、責任の重圧に克つ。」
―アーキテクノ1級技能士 半田 大貴

006.jpg
半田大貴 職長(棟梁)
青森県津軽市出身/アーキテクチュアカレッジ8期生
大工職人だった同級生の父親から影響を受けてこの道へ。2年ほど前から職長として現場を預かる立場に。

暦の上では立春が過ぎてもなお寒さが厳しい北海道。現場施工を担当するアーキテクノの大工職人たちも、雪が降ったり止んだりという不安定な空模様をにらみながらの作業がしばらく続きます。日の落ちるのも早く、夕闇が迫る前に所定の工程を終わらせなければなりません。作業には慎重さとともにスピードも求められます。

こちら札幌市南区の現場でも、テキパキと仕事に取り組む3人の職人の姿が。指導に当たる半田大貴職長(30)と、伊藤英紀、久保勇気の両技能士。昨年末から始まった木工事は中盤に差し掛かり、おおよその間取りが分かるまでになりました。

001.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちVol.09 半田大貴カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはVol.08 久保勇気です。

次のカテゴリはVol.10 三浦武喜です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。